黒人のペニスは長い?

黒人のペニスは長い?

 

黒人

アフリカ人と思われる裸の黒人が、ひざまで届くくらい長いペニスを垂らしている写真を見たことのある人は、大勢いるのではないでしょうか?

そうした写真を見た男性たちは、「黒人男性は概して特大のペニスを持っている。これは人種的な象徴だ。」と考えてうらやましく思っているのではないだろうか?
こうした先入観が生まれる根拠は、多数の写真や本である。たとえば、ドイツの学者はこのようなことを言っています。
「一般に黒人のペニスはとても大きいといっていいだろう」また、30年間もペニスの長さを研究した19世紀の学者ルイ・ジャコリエも、こう書いています。「男性の性器がアフリカの黒人ほど発達している人種はほかにはいない。」

 

しかしこれが本当ではないことなのです。

 

これが学術的な見解からのいえることです。たとえば、いろいろな人種・国民のペニスの測定値を詳しく扱っている、非常にまじめはキンゼー報告では、黒人の中には長大なペニスの持ち主がいますが、かなり短い人も確かにいます。この点に関しては白人も黄色人種も変わりはありません。

 

各国の最長・最短のペニス測定値を一覧にしていますが、それを見ても、アフリカの黒人はせいぜい中程度なのです。つまり彼らはペニスの長さに関して特にダントツというわけではないのです。